狭小地のCB塀の耐震化に FITパワー


こんにちは。庭遊館 山内です。

先日、FITWALLについてお話させていただきましたが

本日は FITパワー をご紹介したいと思います。

庭遊館ではFITWALLという耐震壁を使った施工により安全な塀を

作っていますとお伝えしましたが、現在危険な状態で施工されているブロック塀は

どうしたらいいかという問題が生じます。

やり直しをするのが一番安心な方法ですが、狭小地やお隣との関係で

やり直しが不可能な場所があると思います。

そんな時にFITパワーが活躍します。

既存のブロック塀を補強します。

ロックボルト杭基礎工法にて行います。

地盤摩擦力は重力の7倍といわれております。

工期が短縮できるだけでなく 費用も抑えることが出来ます。

ご自分の敷地側から 一人で作業をすることができます。

(お隣の敷地に入って施工する必要がないです)

取りつけ後も 施工前と同様に通行が可能です。

FITパワーの施工例です

 ご家族の安全だけでなく、地域の安全も考えていくことが

 必要になってきていると感じます。

 備えは早めに! ご心配な方はぜひ庭遊館へご相談ください。

#地震に備える #FITパワー #耐震壁

210回の閲覧