top of page

Mシェードがさらに進化 三協アルミ カーポート


こんにちは 庭遊館 です。

本日は トラス屋根の人気カーポート 三協アルミ Mシェード がさらに使いやすく進化して登場しましたのでご紹介いたします。

現状のMシェードも、スマートなデザインで、軽量、高強度の構造になっています。

照明も映え、夜の雰囲気も素敵です。

今回、新しく登場するのは 後方支持上吊りタイプです。

さらに今までの後方支持タイプのカーポートは2台まででしたが、3台用が実現しました。

手前に柱がないため、開放感が増します。

さらに、車の出し入れやドアの開け閉めもスムーズになります。

上吊りタイプの屋根の下にはダウンライトを設置することができます。

ダウンライトの光が土間コンクリートに反射しトラス屋根全体が照らされます。

商品サイズごとに、最適な照明数量、位置があらかじめ設定されているので安心です。

もう一つ大きな特徴は、梁置きタイプに間口12mまで梁延長ができるようになりました。

今までは10mが限界でしたが今回さらに広い間口にも対応ができるようになりました。

延長した梁の下にユニットを設置することもできます。

3タイプご用意しています。

左から アルミスタイプ 四角格子タイプ 角度格子タイプ(縦ルーバー)です。

今回Mシェードが新しくなったことで、より幅広いご提案ができるようになりました。

#三協アルミ #Mシェード #後方支持 #間口12m

閲覧数:271回
bottom of page